Plantronics + Polycom. Now together as Poly Logo

[Poly] HDMI画面キャプチャの簡単な撮り方

Highlighted
Polycom Employee

[Poly] HDMI画面キャプチャの簡単な撮り方

Poly 製品にはスクリーンショットを取る機能があるビデ会議端末(RealPresence Group SeriesTrio/VVX など)とそうでない端末 (Poly G7500, Studio Xファミリなど)があります。

 

スクリーンショット取得機能を持たないビデオ会議端末の画面をドキュメント作成などにおいて取得する必要がある場合、2つのやり方があります。

 

1. ビデオ会議端末の資料共有機能を利用

 

用意するもの

-キャプチャを取りたい端末とは別のHDMI によるコンテンツ入力ポートを持つビデオ会議端末

-RealPresence Desktop をインストールしたPCを用意

手順

1.1 コンテンツ入力にスクリーンショットを取りたい端末の HDMI Out (ディスプレイ出力)を接続

1.2 RealPresence Desktop に発信し、コンテンツ共有

1.3 RealPresence Desktop の表示を取得

 

2. HDMI キャプチャデバイスを利用

 

HDMIの出力をPCにキャプチャできるデバイスが数種類あります。これを利用して Microsoft Windows 10 標準アプリである "カメラ" に認識させ、スクリーンショットを取ることができます。

例えば、Elikliv E60 Pro のHDMI In に会議デバイスの出力HDMIを接続、USB-C を使ってPCにつなぎます。

IMG_0611.jpeg

カメラアプリのカメラの変更をクリックすると、ビデオ会議端末の出力が出ます。シャッターボタンでスクリーンショットが取れるほか、ビデオカメラアイコンで動画も撮影可能です。

Camera.PNG

 

 

以上です。

Yuki Iwagishi
Tags (3)
Message 1 of 1