Plantronics + Polycom. Now together as Poly Logo

[Poly] Poly VideoOS Software 3.3.0 新機能および変更点

yiwagishi
Polycom Employee & Community Manager

[Poly] Poly VideoOS Software 3.3.0 新機能および変更点

 

2021年1月に Poly G7500, Poly Studio X ファミリー共通のソフトウェアである Software 3.3.0 がリリースされました。3.2.3との差分をリリースノートをもとに解説します。機能タイトルはリリースノートと合わせるため意図的に英語にしています。

 

 

参考情報

 

Poly Video OS Software 3.3.0 新機能

  • Support for Zoom Rooms 5.4.0
  • Setting Your Conferencing Provider to Device Mode
  • VLAN and LLDP Enhancements
  • 802.1X Enhancements
  • Zoom Device Management Integration with TC8
  • Studio X50 and Studio X30 LED Bar Brightness
  • Polycom Content App Port
  • Miracast Improvements
  • Using Wi-Fi as the Primary Network
  • Removed Workspace Lighting Setting
  • Monitor Display Settings Automatically Configured

 

Support for Zoom Rooms 5.4.0

G7500, Studio X50, と Studio X30 Poly VideoOS software 3.3.0 での Zoom Rooms と Zoom Rooms Controller applications は 5.4.0.600 になります

 

Zoom Rooms 新機能については New updates for Zoom Room Appliances をご参照ください。

https://support.zoom.us/hc/en-us/articles/360042041011-New-updates-for-Zoom-Room-Appliances

December 6, 2020 version 5.4.0(600)

 

Setting Your Conferencing Provider to Device Mode

 

Web 管理画面から、会議プロバイダの設定でデバイスモードを選択し固定することができるようになりました。会議プロバイダでデバイスモードを選択すると、画面上にはデバイスモードの画面だけが表示されます。

システムで通話を実行するにはPCやMacを接続する必要があり、デバイスモードを終了することはできません。USBケーブルやHDMIケーブルを接続することでスクリーンの利用ガイドは変化します。

  • [一般設定]-[プロバイダ]-プロバイダの選択

プロバイダとして Device Mode を選択

1.png

 

2.png

プロバイダ変更によりシステムは初期化される

3.png

画面上は常にデバイスモード。USB/HDMI ケーブルの接続によりインストラクションが変化。Poly Video モードや Zoom Rooms モードと違い、終了ボタンは表示されない。

4.jpg

 

VLAN and LLDP Enhancements

 

システム とTC8デバイス上のVLAN 設定の問題を修正しました。VLAN 拡張は下記を含みます:

 

  • TC8デバイスでの LLDP サポート
  • LLDP MED(Voice VLAN) によるIPアドレス自動設定
  • 802.1(q/Q) を設定した際、VLAN 1 を選ぶ TC8 不具合の修正
  • システムに設定したVLAN ID を設定可能

 

システム本体のLLDP/VLAN 設定はWeb管理画面またはスクリーン上で設定できます。

5.png

TC8のLLDP/VLAN などネットワーク設定はWeb管理画面またはスクリーン上で設定

Web Proxy 設定のみシステム設定を利用

6.png 

X30 - Cisco IOS 出力例

Switch#show lldp neighbors
Capability codes:
    (R) Router, (B) Bridge, (T) Telephone, (C) DOCSIS Cable Device
    (W) WLAN Access Point, (P) Repeater, (S) Station, (O) Other

Device ID           Local Intf     Hold-time  Capability      Port ID
StudioX30-55925BFC  Fa0/7          99         O               00e0.db55.925b

Total entries displayed: 1

Switch#show lldp neighbors fa0/7 de
Switch#show lldp neighbors fa0/7 detail
------------------------------------------------
Chassis id: 0.0.0.0
Port id: 00e0.db55.925b
Port Description - not advertised
System Name: StudioX30-55925BFC.

System Description:
Polycom StudioX30, Hardware Version 1, Software Version 3.3.0-282003

Time remaining: 110 seconds
System Capabilities: O
Enabled Capabilities: O
Management Addresses - not advertised
Auto Negotiation - supported, enabled
Physical media capabilities:
    1000baseT(FD)
    100base-TX(FD)
    100base-TX(HD)
    10base-T(FD)
    10base-T(HD)
Media Attachment Unit type: 16
Vlan ID: - not advertised

MED Information:

    MED Codes:
          (NP) Network Policy, (LI) Location Identification
          (PS) Power Source Entity, (PD) Power Device
          (IN) Inventory

    Inventory information - not advertised
    Capabilities: NP
    Device type: Endpoint Class III
    Network Policy(Voice): Unknown
    Network Policy(Voice Signal): Unknown
    Network Policy(Video conferencing): Unknown
    Power requirements - not advertised
    Location - not advertised


Total entries displayed: 1

TC8 - Cisco IOS 出力例

Switch#sh lldp neighbors fa0/1 detail
------------------------------------------------
Chassis id: 0.0.0.0
Port id: 00e0.db54.e428
Port Description - not advertised
System Name: .poly

System Description:
Polycom Poly TC8, Hardware Version A, Software Version 3.3.0-210387
Time remaining: 118 seconds
System Capabilities: O
Enabled Capabilities: O
Management Addresses - not advertised
Auto Negotiation - supported, enabled
Physical media capabilities:
    1000baseT(FD)
    100base-TX(FD)
    100base-TX(HD)
    10base-T(FD)
    10base-T(HD)
Media Attachment Unit type: 30
Vlan ID: - not advertised

MED Information:

    MED Codes:
          (NP) Network Policy, (LI) Location Identification
          (PS) Power Source Entity, (PD) Power Device
          (IN) Inventory

    Inventory information - not advertised
    Capabilities: NP
    Device type: Endpoint Class III
    Network Policy(Voice): Unknown
    Network Policy(Voice Signal): Unknown
    Network Policy(Video conferencing): Unknown
    Power requirements - not advertised
    Location - not advertised


Total entries displayed: 1

 

 

 802.1X Enhancements

 

システム及び TC8 の有線LAN 802.1X 設定のプライマリ認証方法を固定できるようになりました。過去のリリースでは認証は自動選択のみでした。

 

7.png

EAP/802.1X 認証方法

  • EAP-MD5
  • EAP TLS
  • EAP-TTLS
  • EAP-PEAPv0
  • 自動

Zoom Device Management Integration with TC8

 

TC8デバイスを Zoom 管理画面から管理できるようになりました。Poly TC8 デバイスは Zoom Device Management (ZDM)をサポートし、Zoom Rooms Controller (ZRC) アプリや TC8 ファームウェアをそれぞれアップグレードできるようになりました。

8.png

 

Studio X50 and Studio X30 LED Bar Brightness

 

Web 管理画面から Studio X30 や Studio X50 の LED 輝度を調整できるようになりました。

  • [システム設定] > [システム LED] > LED バーの輝度

9.png

 

Polycom Content App Port

 

システム Web 管理画面から Polycom Content App を無効化できるようになりました。 TCP/TLS ポート番号 5001 トラフィックの受信を防ぐことができます。

  • [システム設定] > [コラボレーションツール] > People + Content IP が有効

10.png

 

Miracast Improvements

このリリースでは Miracast のパフォーマンスを向上しています:

 

● デバイスの周波数設定を 2.4 GHz の範囲に絞りました

● Wi-Fi インフラ経由のMiracast で自動 IP アドレス設定を向上しました

● デフォルトのレートを 6 Mbps にしました

 

Using Wi-Fi as the Primary Network

Zoom Rooms モードで、 Wi-Fi をプライマリネットワークとして設定できるようになりました。

 

Note: プライマリネットワークとして設定できる Wi-Fi は 2.4GHz のみとなります。

 

Wi-Fi 接続の設定を実施するにはまず有線で接続して Wi-Fi セットアップを完了する必要があります。設定後に、有線接続を切断し、 Wi-Fi を通じで発着信やWeb管理画面へのアクセスが行えます。

次のモードでは Wi-Fi プライマリネットワークは利用できません。利用できるのは Zoom Rooms モードのみとなります。

● Poly Video Mode

● Microsoft Teams

● GoToRoom

● 8x8 Meeting Rooms

● StarLeaf

● RingCentral Rooms

 

次の機能はサポートされません:

● Poly TC8 や Poly Trio などネットワークペアリングを必要とするデバイス(IP Table Mic など専用ポートを使ったペアリングは引き続き利用可能)

● 5 GHz Wi-Fi

● Web proxy

● プロビジョニング

● 802.1x 認証(Open/WEP/WPA,WPA2 PSKのみとなります)

 

Zoom Rooms のコントローラの選択肢はタッチスクリーン、Android/iPad による Zoom Room コントローラとなります。

タッチスクリーンの場合、デバイスモードを右から左へのスワイプで Poly Menuから呼び出すことができます。

11.jpg12.jpg

 

iPad/Android のコントローラからは Poly Menuは呼び出せないため、デバイスモードはご利用いただけません。

13.jpg

 

なお、Poly Menu上のIP アドレスは0.0.0.0 と表示されます。設定を選択することで、右上にセカンダリネットワークとして Wi-Fi インターフェイスの IP アドレスが表示されます。

14.jpg

 

15.jpg

 

Removed Workspace Lighting Setting

 

会議室参加人数が一人か複数人数かに合わせて映像のバランスを最適化するWorkspace Lighting 設定をWeb管理画面から削除しました。露出など、映像の最適化については自動で行えるように Poly Video OS 3.3.0 で改善されているため、この設定は不要となっています。

 

Monitor Display Settings Automatically Configured

LG monitorモニター UH5E シリーズで、ビデオ会議への最適化をHDMIケーブル接続時に自動設定できます CEC が最適化には必要です.

  • [音声/ビデオ/コンテンツ]-[モニタ] > [家電制御] > 家電制御が有効

 

15.png

 

 

Yuki Iwagishi