Plantronics + Polycom. Now together as Poly Logo

[Poly] Poly VideoOS Software 3.5.0 新機能および変更点

yiwagishi
Polycom Employee & Community Manager

[Poly] Poly VideoOS Software 3.5.0 新機能および変更点

 

2021年6月に Poly G7500, Poly Studio X ファミリー共通のソフトウェアである Software 3.5.0 がリリースされました。3.4.0 との差分をリリースノートをもとに解説します。機能タイトルはリリースノートと合わせるため意図的に英語にしています。

 

 

参考情報

アップグレードへの最小バージョン

Poly VideoOS 3.5.0 のアップグレードのためにはPoly VideoOS 3.2.0 が最小要件となります。Poly Video OS 3.2.0未満のデバイス、例えば  3.1.x から3.5.0にアップグレードするためには一度 3.2.0から3.3.2のバージョンにアップデートを一度し、そのあとに3.5.0にアップグレードする必要があります。

詳細:  Tech Alert: PolyOS update to 3.4.0 will not work if starting from version 3.1.x or older(パートナー権限必要)

Poly Video OS 3.2.0-3.3.2 へのアップデートは下記の方法があります。

- カスタム Web サーバを立てる 

ご参考:Poly Studio X30/X50 および Poly G7500 ソフトウェアアップグレード 

- USB Firmware からアップデートする

(ただし、TC8のアップデートはVer 3.1.x では未対応です) 

ご参考:Poly Video OS USB フラッシュドライブを利用したアップグレード・ダウングレード

- Poly Lens/Resource Manager を利用する

Poly Lensに登録することで過去のリリースのファームウェアの選択肢が利用できます。

yiwagishi_0-1621301553900.png

 

 

 

ピンホールリセットによる工場出荷時の復元

 

工場出荷時の復元では、システムのフラッシュメモリが完全に消去され、安定したソフトウェアバージョンに復元されます。以前のリリースでは、.0 への切り戻しでした。現在の工場出荷時の復元バージョンについてはPoly VideoOS Software 3.5.0 リリースノート  Version History セクションを参照してください。

–Factory Restore Partition Update to 3.3.2

 

Poly Video OS Software 3.5.0 新機能

  •  Microsoft Teams Enhancements
  •  Support for Zoom Rooms 5.6.6
  •  Saving Logs to Internal Storage
  •  Support for Pairing TC8 with Wi-Fi as the Primary Network
  •  Camera Improvements
  •  Native Interoperability with BlueJeans
  •  Support for New USB Cameras

Microsoft Teams Enhancements

 

Microsoft Teams Rooms on Android 関連の機能改善が加わっています。Poly Video OS 3.3.2 に続いての Teams 認定のファームウェア 1449/1.0.96.2021051904 となります。 Microsoft Teams Admin Center への掲載はリリース後、2~3週間のインターバルを置いて掲載予定です。

 

  • Improved video transmission stability
  • Support for touchscreen configuration for primary and secondary monitors
  • Improved video resolution, including support for 1080p and 540p
  • Support for three simulcast video streams
  • Video resolution improvements in low-light conditions
yiwagishi_1-1624377488742.png

 

Teams Admin Center 掲載バージョンおよび履歴は下記から参照可能です。

https://docs.microsoft.com/en-us/microsoftteams/devices/teams-ip-phones#product-release-information-...

Product release information for Teams Rooms on Android

 

なお、 Microsoft Teams モードについてパートナー様向けには下記の Tech Alert も変更して出ています。

 

https://knowledgebase-iframe.polycom.com/kb/viewdocument.do?noCount=true&externalId=47015

https://knowledgebase-iframe.polycom.com/kb/viewdocument.do?noCount=true&externalId=47063

(要パートナー権限)

 

 Support for Zoom Rooms 5.6.6

 

G7500, Studio X50, と Studio X30 Poly VideoOS software 3.5.0 での Zoom Rooms と Zoom Rooms Controller applications は 5.6.6 になります。Zoom Rooms for Appliance 5.6.6での機能追加・不具合修正が利用可能です。

https://support.zoom.us/hc/en-us/articles/360042041011

 

yiwagishi_2-1624377834985.png

 

 

6月22日現在、最新は5.6.7 となりますが、Zoom Rooms として ZDM に登録後、アプリケーション単体でのアップデートが可能です。

 

Saving Logs to Internal Storage

 

このリリースでは、ログの書き込みが内部ストレージに行われるようになりました。Poly Video OS 3.3.0 以降、ログはデフォルトでメモリ領域に書き出し、再起動時には消去される実装に変更されています。Poly Video OS 3.5.0 では、この通常時のログに加え、設定で内部ストレージにログを書き込むオプションを追加しました。内部ストレージに保存されたログは、トラブルシューティングの手助けになります。内部ストレージのログは2週間保存され、2週間経過後は過去のログ保管方法に移動し、内部ストレージからは削除されます。

 

yiwagishi_3-1624377928582.png

 

設定方法

https://documents.polycom.com/bundle/polyvideomode-ag-current/page/t4989029.html

 

システムの内部ストレージへのロギングを有効にして、通常のロギング操作が失敗する原因となっている重大な問題のトラブルシューティングに役立てます。

注意: Polyは、重大な問題を追跡する場合にのみ、システムの内部ストレージにログを記録することをお勧めします。長期間有効にすると、システムのストレージが摩耗し、システムに障害が発生する可能性があります。トラブルシューティングを最適に実施するためにも、リモートロギングの導入を合わせてご検討ください。
 
手順
 
  1. システムのWebインターフェイスで く[診断]> [ログ]> [システムログ設定
  2. [Save Logs to Internal Storage]チェックボックスをオンにします。
    重要:システムはログを内部ストレージに2週間保存します。2週間後、システムは以前に構成されたロギング方法に戻り、内部ストレージ内のログを削除します。期限が切れる前にログをダウンロードしてください。
  3. [保存]を選択します

 

 

Support for Pairing TC8 with Wi-Fi as the Primary Network

 

このリリースでは次のプライマリネットワークとしてのWi-Fi 機能拡張で、TC8 のペアリングサポートが含まれています。TC8 と 本体は同じネットワークサブネットにある必要があります。

 

*プライマリネットワークで Wi-Fiが利用できるのは Teams Mode / Zoom Mode のみ

 

Camera Improvements

 

このリリースでは下記のカメラ機能向上が実装されています
This release includes the following camera improvements and additions:
● USBカメラのパン、チルト、ズーム機能の向上。例: EagleEye IV USB カメラのPTZ機能をTC8/タッチスクリーン、遠隔制御した際のスピードアップ
● G7500/Studio X50 Poly Video モードおよびZoom Rooms モードでの Logicool Rally Ultra HD PTZ USBのサポート(映像のみで音声は入力不可) 
● EagleEye Producer グループフレーミングを RealPresence Group Seriesリモコンを使ってキャリブレーション

 

また、ビデオ入力設定の周波数設定 50 hz が EagleEye IV USB カメラでも反映されるよう修正されました。

https://knowledgebase-iframe.polycom.com/kb/viewdocument.do?noCount=true&externalId=46690

Using a Poly G7500 or Poly Studio X unable to change a Poly EagleEye USB IV to 50hz

 

 

Native Interoperability with BlueJeans

 

Poly は Studio X50 と X30 のパートナーモード を BlueJeans に拡張し、ネイティブアプリによる相互接続性を拡張しました。 BlueJeans software (0.1.0.23) は現在ベータのフェーズです。利用のためにはBlueJeans クラウド側での準備が必要です。

yiwagishi_4-1624378730908.png

 

 

 

Support for New USB Cameras

 

Poly は Studio X50/G7500 Poly Videoおよび Zoom Rooms モードについて追加で サードパーティ製USB カメラをサポートします:

  • Logitech/Logicool Rally Ultra HD PTZ USB camera

https://www.logicool.co.jp/ja-jp/products/video-conferencing/conference-cameras/rally-ultra-hd-ptz-c...

 

 

Poly Video Mode

https://documents.polycom.com/bundle/polyvideomode-ag-current/page/c4441032.html

 

Poly Partner Mode

https://documents.polycom.com/bundle/polypartnermode-ag-current/page/c4441032.html

 

 

USBカメラサポート

  Poly Studio USB EagleEye IV USB EagleEye CUBE USB EagleEye Mini

Vaddio ConferenceSHOT AV

Huddly IQ Conference Camera

Logicool Rally Ultra HD PTZ USB camera

INOGENI 4K2USB3
Poly Video Mode
Zoom Mode  

 

 

 

以上です。

Yuki Iwagishi