Plantronics + Polycom. Now together as Poly Logo

[Poly] Poly VideoOS Software 3.5.1 新機能および変更点 - Zoom Smart Gallery

yiwagishi
Polycom Employee & Community Manager

[Poly] Poly VideoOS Software 3.5.1 新機能および変更点 - Zoom Smart Gallery

 

2021年7月に Poly G7500, Poly Studio X ファミリー共通のソフトウェアである Software 3.5.1 がリリースされました。3.5.0 との差分を Studio X 3.5.1 Zoom Rooms Appliance 5.7.0 をもとに解説します。

 

 

参考情報

Poly VideoOS Software 3.5.1 アップグレード方法

Poly VideoOS 3.5.1 のアップグレードのためには ZDM への登録が必要 となります。Zoom Rooms として登録し、システムから OS をアップグレードしてください。

スクリーンショット 2021-07-08 21.35.06.png

スクリーンショット 2021-07-08 21.35.16.png

 

 

Poly Video OS Software 3.5.1 新機能

  • Support for Zoom Rooms 5.7.0
  • Zoom Smart Gallery public Beta

 

 

 Support for Zoom Rooms 5.7.0

 

G7500, Studio X50, と Studio X30 Poly VideoOS software 3.5.1 での Zoom Rooms と Zoom Rooms Controller applications は 5.7.0 になります。Zoom Rooms for Appliance 5.7.0での機能追加・不具合修正が利用可能です。

https://support.zoom.us/hc/en-us/articles/360042041011

Zoom Rooms for Appliances 5.7.0 と Poly Video OS の対応

 

スクリーンショット 2021-07-08 21.46.48.png

 

Zoom Smart Gallery public Beta

 

本リリースでは Smart Gallery (Phase 1) 機能は Zoom による要件を満たした Zoom 顧客向けの Public Betaリリースとなります。Zoom Rooms 利用者はこの機能を体験できます。

 

Zoom Smart Gallery 機能を解説します。

 

Smart Galleryとは?

​​​​​​​

Zoom Smart Gallery はカメラ映像の中から、興味のある領域(例:話している人)を拡大し、個別のビデオストリームとして送信する機能です。それに加え、全員の参加者がわかる映像も個別に送信します。  Zoom Rooms ではシステムのカメラ(Studio X50 内蔵カメラ) を Logical Camera と呼び、カメラ映像から興味のある領域を拡大したものを Virtual Camera と表現しています。 リモートの Zoom Meeting クライアントギャラリービューなどでは、それぞれの映像は個別の参加者として、個別ストリームとして表示されます。会議室とリモートの参加者が平等な参加ができるように開発された機能になります。 

 

Zoom のパートナーはこの機能を利用するカメラで、 Zoom Room アプリケーションで利用するために決められたルールに従い、かつ会議室で話している人を適切にフレーミングする技術を必須としています。7月8日現在、この機能が利用できるのは Poly だけです。

 

​​​​​​​

Smart Galleryを有効にすると、Poly システムは継続的にカメラ映像の中から今現在話している人またはその前に話していた人を見つけ出し複数の領域を確定します。なおこの領域の決定方法は下記実装をベースにしています:

 

  • カメラ映像の中で顔認識を自動的に検知します。カメラに向かっている顔、他の障害物に隠れていない顔、継続的にカメラの視野角に入っている顔がベストな結果となります。
  • カメラ映像の中でアクティブな話者を自動的に検知します。カメラに向かって話している人がベストな結果となります。
  • カメラの解像度、視野角および個人とカメラの距離。カメラ映像の中で最も近く、他のものに邪魔されていない個人がベストな結果となります。

システムが興味がある領域を決定すると、その人を中心にできるだけ小さく切り取ります。その結果、カメラ解像度や視野角、距離によって不自然になる場合もあります。Zoom Room アプリケーションに最大2つの Virtual Camera が Zoom Room アプリケーションに次の順番で送られます。

:

  • カメラ映像の中で今話している人、または最後に話していた人
  • カメラ映像の中で直前に話していた人
  • アクティブな話者がいない場合や、カメラ映像の範囲外になった場合はVirtual Camera は停止します。

それぞれの異なった個別のカメラ映像は、現在の話者とその領域を捉えます。 Zoom Rooms アプリケーションは Zoom Meeting(クラウド)に対し Logical Camera の映像を送信します。Logical Camera の動作は表示、非表示に応じて、ビデオストリームも送信、停止を自動的にします。

システム要件

​​​​​

Zoom Smart Galleryは Zoom Room Appliances (Android)  向けの機能です。.

 

Poly ではStudio x30 と x50が対象です。

 

Studio x30 または x50 ではv5.7.0.1439 を搭載した PolyOS v3.5.1-346016 が必須で、 ZDM からアップグレード可能です。

 

利用方法​​​​​​​

 PolyOS 3.5.1と ZR 5.7.0を搭載した、Studio X30,X50 を Zoom Room としてライセンス登録すると、通話中の Zoom Room Controller にスマートギャラリーの選択肢がカメラ制御から出てきます。  Zoom for Home モードではご利用いただけません。

 

yiwagishi_0-1625751202394.png

 

 


 

 


----------------

Notice: This community forum is not an official Poly support resource, thus responses from Poly employees, partners, and customers alike are best-effort in attempts to share learned knowledge. If you need immediate and/or official assistance please open a service ticket through your proper support channels.
Please also ensure you always check the VoIP , Video Endpoint , Skype for Business , PSTN or RPM FAQ's
Yuki Iwagishi